離乳食:お芋ごはん、ハンバーグ、シチュー

離乳食:お芋ごはん、ハンバーグ、シチュー

Description

栄養満点メニューです。
余ったさつま芋は蒸しパンにしておやつに!
もちろん大人用に調味して炊き込みお芋ご飯にしても!

材料

お芋ごはん
大さじ6杯
さつまいも
輪切り2枚
椎茸
1/2枚
210cc
少々
少々
野菜ハンバーグ
ひき肉
小1/3パック
お好みの野菜
お好きな量
豆腐
30g
大さじ1/2杯
シチュー
ミックスベジタブル
大さじ1〜2杯
ホワイトソース
大さじ1.5杯

作り方

1

【お芋ごはん】
(ストック分も含む)

2

ボウルに水をはっておく。(切ったさつま芋をさらすため)

3

さつま芋をよく洗い、輪切りにしたら皮を厚めに剥き、手早く5mm~1cm角に切って水にさらす

4

大きさは離乳食の進み具合に合わせて下さい。

水にさらしてあくを抜かないと色も悪くなってしまいます。

5

数回水を替えながら10分くらいさらす

6

椎茸は石づきを取ってみじん切りにする。

7

米を鍋に入れ、水を入れる。
給水させた方がいいですが、時間がない時は省略してもOK。

8

塩、みりん、さつま芋、椎茸を入れて、蓋をしないで強火にかける。

沸騰したら弱火にして蓋をし、20分炊く。

9

水分の音がしなくなったらしゃもじで混ぜ、火を止めて蓋をし、しばらく蒸らす。

10

※大人のお米と一緒に炊飯器で炊いてもできます。

マグカップや離乳食用炊飯カップに材料のを入れて炊いて下さい。

11

【野菜ハンバーグ】
(ストック分も含む)

12

野菜をみじん切りにする。
今回はほうれん草、にんじん、たまねぎを使いました。

13

豆腐をキッチンペーパーで包み、レンジで40秒加熱して水切りをする。

しなくてもいいですが、水分でタネがゆるくなります。

14

ひき肉、野菜、冷ました豆腐、片栗粉をボウルに入れてこねる。

15

きれいなビニール袋を手袋のようにしてこね、終わったらビニール袋をひっくり返せば手が汚れません。

16

フライパンに油をひき、中火にかける

大きめのスプーンでタネを落として軽く成形する。

17

両面を焼いたら、生焼けしないよう、だし汁や野菜スープ、水などを入れて蓋をして蒸し焼きにする。

18

【シチュー】

19

ミックスベジタブル(冷凍)に水を加えて電子レンジで加熱する。

20

冷めたら、コーンとグリーンピースの薄皮を取り除く。

中指、人差し指、親指でつまむようにするか、ヘラで潰すように。

21

ホワイトソースとミックスベジタブルを混ぜる。

22

※ホワイトソースの作り方
(ストック分を含む)

23

フライパンに薄力粉(大さじ1)に牛乳(150cc)を加え、泡立て器でよーく混ぜて完全に溶かす。

24

弱めの中火にかけて、バター(大さじ1/2杯)を加え、絶えずかき混ぜる。

25

牛乳と混ぜる時から、泡立て器を寝かせてくるくると細かく円を描くように、けっこう速くシャカシャカ動かすといいです。

26

とろみが出てきたら完成!
小分けにして冷凍OK。

コツ・ポイント

どのメニューも材料の分量はアバウトで大丈夫です。

ホワイトソースだけは薄力粉が多かったり混ぜ方が足りなかったりするとボテボテするので注意です。

このレシピの生い立ち

さつま芋が安かったので。

さつま芋はオレンジ煮や野菜ジュース煮にしたり、蒸しパンに入れたり、ペーストにしてりんごとあえたり、いろいろ使えて便利な食材なので重宝しています。
レシピID : 3693403 公開日 : 16/02/16 更新日 : 16/02/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」