圧力鍋で骨までおいしい♪さんまの煮物

圧力鍋で骨までおいしい♪さんまの煮物
圧力鍋使用です。脂ののったさんまの旨味が根菜にもしみこんでおいしいです。

材料 (2人分)

さんま
2尾
れんこん(又はごぼう)
1節(ごぼうなら1/2本)
1片
◆水
150cc
◆タカラ「料理のための清酒」
50cc
◆しょうゆ
大さじ2
大さじ2
◆酢
大さじ1/2

1

さんまは頭を落としてはらわたを取り、洗う。水気をふいて3~4cmのぶつ切りにする。しょうがは薄切りにする。れんこん(ごぼう)は大き目の乱切りにして酢水さらす

2

圧力鍋に◆の材料としょうがを入れて火にかける。沸騰したらさんまをとれんこん(ごぼう)を入れて煮汁を上からまわしかけ、落とし蓋をして圧力鍋の蓋を閉めて強火で加熱する。(高圧に設定)

3

蒸気が出てきたら弱火にして15分加熱する。15分たったら火を止めて圧力が下がるまで自然放置。

4

圧力鍋の蓋を開けて煮汁が半分ぐらいになるまで煮つめてできあがり。

コツ・ポイント

 落とし蓋をするとき、私は100均ショップなどで売っているアク取りシートをのせ、その上から落とし蓋をのせます。こうするとアクを取る手間が省けて便利です。
 今回はれんこんを使いましたが、ごぼうでもおいしくできると思います。圧力鍋の高圧で15分加熱するのでかなり柔らかくなります。大きめに切るのがポイント。

このレシピの生い立ち

タカラ「料理のための清酒」が当たったので、いつも作っている煮物に使ってみました。魚の生臭みが取れてとってもおいしく仕上がりました。
レシピID : 447334 公開日 : 07/10/22 更新日 : 07/10/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/09/28

First tsukurepo mark
写真

ルクでも美味しくできました♪味の染みた蓮根に秋刀魚も骨まで美味♪

くっくのん

ルクでもできるんですね♫美味しそうなつくれぽ感謝です✿