低温発酵 HBで簡単 ツナマヨ入りパン

低温発酵  HBで簡単 ツナマヨ入りパン
ふわもちパンです。ツナにパセリを混ぜても美味しいです(^ ^)

材料

240g
薄力粉
30g
30g
砂糖
20g
4g
無塩バター
15g
160g
溶き卵
30g
ドライイースト
1g
ツナ
70g 1缶
玉ねぎ
1/4個
マヨネーズ
適宜

1

ドライイーストを、水に入れて1分程おく。
HBにそれ以外の材料を入れる。

2

水とドライイーストも入れて、HBのメニュー『生地作り』にしてオン。

3

玉ねぎをみじん切りし、ツナとマヨネーズで和えておく。

4

HBが終了したら、生地を取り出し、全体を丸めてから、6分割して丸め、濡れ布巾をかけて15分ぐらいベンチタイム

5

写真

閉じ目を下にして、手で押しながら平たく広げる。裏返し、中央にツナと玉ねぎのマヨネーズ和え1/6を乗せ、包む。

6

オーブンの板に乗せて、ラップをして冷蔵庫に一晩寝かせる

7

写真

翌朝、冷蔵庫から出してしばらくおき、オーブンを180℃に予熱。卵を薄く塗って照り玉をして、14分焼成。

コツ・ポイント

生地はベタベタで扱い辛いかもしれませんが、少し手に油を付ければ大丈夫です。

このレシピの生い立ち

時間の無い朝に、おかずを別に作らなくても良い朝食パンを作りたかったので。
レシピID : 4658712 公開日 : 17/08/09 更新日 : 17/08/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」