さつまいものしっとりプリン

さつまいものしっとりプリン

Description

パステルのなめらかプリンを作りたくていろいろチャレンジして出来たレシピにアレンジを加えました。

材料 (カップ9個分)

さつまいも
100g
牛乳
200cc
5個分
お湯(カラメルソース用)
80cc
蓋用のアルミホイル
カップ分

作り方

1

カラメルソースを先に作る。綺麗な鍋にグラニュー糖80gを中火にかける。カラメルソース専用の鍋があるといいです。

2

グラニュー糖が溶け透明から色づいてきたらかき混ぜ、色が濃くなったらお湯80ccを入れる。この時飛び跳ねるので注意。

3

耐熱のプリン容器(セリアの耐熱カップが便利)にカラメルを入れる。手早くしないと固まるので熱いうちにする。

4

さつまいもは皮をむき、1cmくらいの輪切りにして水にさらす耐熱容器にさつまいもを並べ電子レンジ600Wで3分かける。

5

竹串でさつまいもを刺してみて、すっと入るようならつぎへ。入らないなかったら裏返してもう1分半かける。

6

フードプロセッサーにさつまいもを入れ細かくなるまでプロセッサーにかける。フードプロセッサーがなければマッシャーを使用。

7

タマゴ5個を卵白と卵黄にわける。卵黄にグラニュー糖50gを入れる。卵白は使わないのでクッキーなどに使うと良いです。

8

鍋に牛乳200CCと生クリー厶同量を弱火で火にかけ、だいたい50度くらいまで温める。温めすぎる膜が貼るので温度には注意。

9

温度計で測りながら50度になったらフードプロセッサーにかけたさつまいもを鍋に入れかき混ぜながら30秒弱火で温める。

10

空気が混ざらないように卵黄とグラニュー糖を混ぜ温めた⑨の液を混ぜ、バニラエッセンス数滴入れる。

11

大きめのボウルを用意し出来たプリンの素を濾す。この時、さつまいもが溶けてないので裏ごししながら濾す。これを2回繰返す。

12

2回濾したら、プリン容器の7分め位まで液を注ぐ。泡立たないように静かに入れる。

13

漉すことによって口当たりが滑らかなプリンになるので、手を抜かないこと。2回以上漉すことによってより滑らかなプリンになる。

14

プリン容器は、アルミホイルでしっかりと蓋をして、大きめの鍋に容器を並べ容器の3分の1くらいの水を入れ中火にかける。

15

沸騰してから15分湯煎して取り出す。この時あまり固まってなければふたをしてもう5分かける。
やり過ぎると膨らみます。

16

粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしたら完成。トッピングでさつまいものムースやホイップクリームを添えてもいいです。

コツ・ポイント

フードプロセッサーがないとかなり大変な作業になりますが、ハンドブレンダーでも出来ると思います。カラメルソースは、お湯を足す時に跳ねるので火傷には注意して下さい。容器にプリン液を入れた時、泡立ったらアルコールスプレーをかけると消えます。

このレシピの生い立ち

オーブンて作るプリンは失敗することがあって湯煎でできないかといろいろチャレンジしてみたらそれらしいものが出来て、味に変化を持たせたくて秋らしいものを作りました
レシピID : 5269130 公開日 : 18/09/28 更新日 : 18/09/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」