ほうれん草とベーコンのキッシュの画像

Description

キッシュ・ロレーヌ風のキッシュをパイ生地で簡単に♪
使用する材料次第で本格的にorカジュアルにアレンジ可能です。

材料 (18cm〜20cmタルト型1台)

冷凍パイシート(11×18cm)
2枚
アパレイユ(卵液)の材料
2個
牛乳
30ml
ひとつまみ(小さじ1/8程度)
コショウ
少々
ほんのひとつまみ
具の材料
小さじ1
ベーコン
80g程度
玉ねぎみじん切り
1/4個
ほうれん草(3cmくらいにカット)
半束(3株くらい)
ひとつまみ〜ふたつまみ
コショウ
少々
小さじ2
パルミジャーノチーズ又は粉チーズ(無くても可)
大さじ1程度
バター(型に塗る用)
小さじ1程度
小麦粉又は米粉(型に振る)
ふたつまみ程度
すりおろしたチーズ(工程19参照)
50g

作り方

  1. 1

    ◾️パイ生地下準備
    タルト型にバターをまんべんなく塗り、小麦粉か米粉を振る。(底の抜けない型でも大丈夫です)

  2. 2

    パイ生地を麺棒で軽く伸ばし、型に敷く。縁の部分は7㎜位の厚さにする。型からはみ出した生地を使い、縁の部分に貼り付ける。

  3. 3

    →本来はタルト地で作るので、パイ生地の層が崩れることは気にせず、パイ生地を縁に貼り付ける工程は少し雑でも問題ありません!

  4. 4

    オーブンを170℃に予熱する。パイ生地が膨張しないよう、パイ生地にフォークで無数に穴を開けておく。

  5. 5

    パイ用の重しがある方は重しを、無い場合はタルト型に収まる耐熱皿等をのせて重しにする。(私は円形のグラタン皿を使用)

  6. 6

    重しをしたパイ生地を170℃のオーブンで15分空焼きにする。焼けたら5分〜粗熱を取る。

  7. 7

    ◾️アパレイユ
    ボウルに卵を割入れ溶き、塩、コショウ、ナツメグを入れ、生クリームと牛乳を3回くらいに分けて加えて混ぜる。

  8. 8

    ◾️具
    フライパンに植物油を小さじ1入れ、キッチンペーパーで伸ばして中弱火にかける。

  9. 9

    ベーコンを加え(私は薄切りを使用)ベーコンが少しカリッとするまで3分程度炒める。(あまり混ぜないで焼くような感覚で)

  10. 10

    玉ねぎみじん切りを加え、2分程度玉ねぎが半透明になるまで炒めたら、ほうれん草の茎の方を入れ1分程度炒める。

  11. 11

    続いて、ほうれん草の葉の部分を入れ、塩、コショウ、白ワインを加え、10秒ほど強火にしてアルコール分を飛ばす。

  12. 12

    再び中弱火にして30秒程炒め、ほうれん草全体に軽く火が通ったら火を止め、3〜5分程度粗熱を取る。

  13. 13

    6の空焼きしたパイ生地に12の具、すりおろしたチーズを入れ、アパレイユを注ぎ、粉チーズを表面に振る。

  14. 14

    ※18cm型だとパイ生地に対し、具とアパレイユが多い場合があるので全部無理して入れず、程々にパイ生地に入れてください。

  15. 15

    →余った場合は小さめのココット等に入れ、具だけ焼き、味見用として消費してください…!

  16. 16

    ◾️焼成
    オーブンを220℃に予熱する。予熱が終わったら具等を入れたパイ生地(タルト型ごと)をオーブンに入れる。

  17. 17

    15〜20分程度焼き、表面に焼き色が付いて来たら一度オーブンを開け、アルミホイルで表面を覆い、再び20分程度焼く。

  18. 18

    オーブンから取り出し、粗熱が取れたら型から外して完成。

  19. 19

    ◾️すりおろしたチーズ=グリュイエール、エメンタール、ゴーダ、コンテ、ホワイトチェダー等がお勧めですが、ピザ用でも可。

  20. 20

    →本場のキッシュロレーヌ風にしたいのであれば、グリュイエールチーズがお勧めです。

  21. 21

    ◾️他
    今回は、ちょっとオシャレなデリカテッセンやベーカリーで販売されている本場のキッシュに近づけたいと思いました。

  22. 22

    画像はベーコンは少し割高なベーコンを使用しました。(ピンクでは無く少し赤黒く、しっとりとした半生の感じの製品)

  23. 23

    勿論、ピザ用チーズや一般的なベーコンを使用でも手作りで食べるには充分ですので、お好きな製品を使用してください。

コツ・ポイント

型にはパイ生地を敷く前にバターを塗り、軽く粉を振ってください。
パイ生地の底にはフォークで無数の穴を開け、縁は7㎜くらいの厚さに、重しをして膨張の防止を。
具はアパレイユが煮えてしまうのを防ぐため少し粗熱を取ってください。

このレシピの生い立ち

有名店で購入するとサイズも小さくかなり割高なキッシュ類…。
「もう1個食べたい!」と思っても量とコストが合わない気がしてなかなか複数個は購入できないので作ってみました!
レシピID : 7680570 公開日 : 23/12/02 更新日 : 23/12/02

このレシピの作者

フォレストヒル
クックパッドアンバサダー2023
アンバサダー歴2021〜
ご訪問ありがとうございます。

*世界の料理を、なるべく本来の風味を残しつつ日本の材料で作れるレシピが多めです。

*食物依存性運動誘発性アナフィラキシーと言う疾患発症の為、途中からグルテンフリーレシピも掲載。

Instagram:
https://www.instagram.com/ryo_foresthill_cooking

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

2 (2人)
写真
ルチアーノ★★★
切り落としたパイシートをフチに貼りつける技は参考になりました⭐フォンサージュが楽👍️タルト型から取り出し底もパリっと焼きました
初れぽ
写真
バイソンマック
初キッシュ🎵作れました!