ジブリ飯☆ニシンとカボチャのパイ包み

ジブリ飯☆ニシンとカボチャのパイ包み
憧れのジブリ飯!多分きっとこんな味。

材料 (1〜2人分)

【ニシンの昆布煮】
身欠ニシン(ソフトタイプ)
2枚
昆布
2枚
梅干
1個
100cc
☆酒
大さじ3
大さじ2
☆醤油
大さじ1
☆砂糖
大さじ2
【ホワイトソース】
玉ねぎ
小さめ1/4個
しめじ
1/4房
バター
大さじ1
小麦粉
大さじ1
100cc
小さじ1/2
少々
【その他】
カボチャ
1/4カットの半分位
冷凍パイシート
2枚
1個分(水大さじ1を加える)
とろけるスライスチーズ
1枚
ブラックオリーブ
4〜8粒

1

パイシートは予め解凍しておく。

2

写真

身欠きニシンは背ビレと腹骨をそぎ落とし、熱湯でサッと茹でる。(鍋が小さい場合は予め三等分に切っておく)

3

写真

熱湯に通したニシンを流水にあてながらウロコを取る。処理が終わったニシンがこちら→

4

写真

昆布は小さめに切り、鍋に入れて火をかける。煮立ったらニシンの皮目を下にして鍋に入れ、☆の材料を全て加える。

5

写真

梅干をちぎって加える。種も一緒に入れる。落としぶたをして、弱火で15分程煮込む。(落としぶたがない場合はアルミホイルで)

6

ニシンの昆布煮は時々様子を見て、煮汁が少なくなってきてたら火を止め粗熱を取っておく。

7

写真

ニシンを煮込んでいる間にカボチャを切り、ホワイトソースを作る。カボチャは薄めに切って600wのレンジで1分半程加熱する。

8

写真

玉ねぎは薄切りにし、しめじは食べやすい大きさにほぐしておく。フライパンを熱し、バターが溶けたら炒める。

9

写真

玉ねぎが透き通ってきたら一旦火を止める。小麦粉を加え、玉ねぎ、しめじと馴染ませる。

10

豆乳を加え、しゃもじでくるくると混ぜる(ゆっくり10回位混ぜる)

11

写真

再び火をつけコンソメを加える。弱火でゆっくり煮込み、ソースがもったりとしてきたら味を見て塩気が足りなければ塩を加える。

12

写真

グラタン皿に薄くバター(分量外)を塗る。その上にカボチャを並べる。

13

写真

その上にホワイトソース、ニシンの昆布煮、スライスチーズの順に乗せる。

14

写真

グラタン皿の形にカットしたパイを乗せる。ここら辺でオーブンの余熱開始。

15

写真

キッチンバサミや包丁などでカットしたパイを上に乗せる。

16

写真

卵黄に水大さじ1を加えて混ぜたものをハケで塗り、ブラックオリーブを盛り付ける。

17

ブラックオリーブが大きい場合は半分に切って盛り付けます。小さい場合はそのままで。

18

写真

200度のオーブンで15分〜20分程焼いたら出来上がり☆オーブンにより焼時間が異なるので様子を見つつ焼いてみて下さい。

19

【補足】ニシンの昆布煮は上記分量だと多めに出来ます。実際使ったのはこの半量程です。余りはそのままお召し上がり下さい…。

コツ・ポイント

材料も手順も長いですが、作業の難易度は比較的低めです(*^^*)後はジブリ愛という名の情熱が最高のスパイスになります( ^ω^ )

このレシピの生い立ち

ジブリ映画【魔女の宅急便】に出てくるニシンとカボチャのパイ包み。ずっと作ってみたかったので(*^^*)ニシンが手に入らなくて身欠ニシンで…。ニシンの昆布煮はお料理番組のレシピを参考にしました。実はニシンより鮭で作ったほうが美味しいかも!?笑
レシピID : 3638877 公開日 : 16/01/23 更新日 : 16/01/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」