りんごとシナモンのカップシフォンケーキ

りんごとシナモンのカップシフォンケーキ

Description

季節のりんごを使って、相性のいいシナモンとカスタードを組み合わせた軽めなカップケーキです。手土産に◎

材料 (アルミカップ11~12個分)

シフォン生地
6個分
和砂糖(お好みの砂糖でも可)
60g
60g
60cc
りんごフィリング
りんご
3個
小さじ1〜水分量によって増やして下さい
10g〜お好みで増やして下さい
バター
10g
シナモンシュガー
適量
カスタードクリーム
小麦粉
大さじ1
大さじ1
10g〜お好みで増やして下さい
牛乳
200cc
練乳
10g
6滴程

作り方

1

初めにカップシフォンケーキを作ります。

2

きれいなボウルに、卵を卵黄と卵白に分けておきます。

3

写真

卵白のコシを切るように、ハンドミキサーで混ぜたらレモン汁を加え砂糖を3回位に分けて加え、しっかりしたメレンゲを作ります。

4

卵黄をハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜ、オリーブオイルを加えて混ぜ、乳化させます。

5

3に豆乳を加え混ぜたら、米粉を計り入れて、ハンドミキサーで混ぜ合わせます。

6

4に2のメレンゲを1/3量加えて泡立て器で混ぜ、ゴムベラに変えて残りを半分ずつ加えてボウルの底からすくい混ぜ合わせます。

7

写真

オーブンを180℃に余熱開始して、天板にアルミカップを並べ、カレースプーンで3杯ずつ生地を入れます。(9分目位まで)

8

天板ごと10㎝位上から落として空気を抜き、竹串等でグルグルと混ぜて大きな気泡を抜きます。

9

写真

オーブンの余熱が終わったら、170℃に下げて、28分ほど焼き、竹串を刺してみて生の生地がついて来なければ焼き上がりです。

10

天板ごと10㎝位上から落として焼き縮みを防ぎ、ペーパータオルを敷いたトレイ等の上に移してあら熱が取れるまで冷まします。

11

続いてりんごのフィリングを作ります。

12

りんごを4当分に切り、さらに4~5当分の薄切りにします。ボウルに塩(分量外)を適量入れて水を張り、切ったりんごを浸けます

13

5分程浸けたら水気を簡単に切り、大きな鍋にりんごを敷き詰め、パルスイートをかけていきます。(りんごが終わるまで繰り返す)

14

写真

13にレモン汁を加えて10分ほど中火にかけて煮詰めていきます。時々上下を入れ換えるようにゴムベラ等で返します。

15

全体にしんなりしたら、火を止めて保存容器に移します。
崩れてしまったりんごでオマケのりんご&シナモンフィリングを作ります

16

崩れてしまったりんごは、鍋の水分を捨てて、バターを加えて弱火中火で炒めていきます。(りんごを砕きながら)

17

写真

バターが溶けて、全体に行き渡ったら、火を止めてシナモンシュガーを加え(味見をして調整して下さい。)混ぜます。

18

パンに乗せたり、ヨーグルトに入れたり、クラッカーに乗せたり、お好みに合わせて使って下さい。リッ○がオススメです。

19

最後にカスタードクリームを作ります。

20

耐熱ボウルに小麦粉、コーンスターチ、パルスイートを加えて小さめのホイッパーで混ぜておきます。

21

牛乳を3回位に分けて加え、ダマにならないようにその都度ホイッパーで混ぜ、卵黄を加えて、ホイッパーで混ぜます。

22

バニラオイルを加えたら、ラップをしないで電子レンジで40秒程温め、ホイッパーで混ぜます。
さらに40秒程温めます。

23

写真

液が温まってくると、カスタードっぽくなってきます。
もう一度40秒程温め、好みの固さになったら、練乳を加えて混ぜます。

24

出来れば一度ザルで濾すとなめらかに仕上がりますが、面倒なら濾さないでOKです。
ラップを密着させてあら熱を取ります。

25

写真

9のカップシフォンケーキの上に26のカスタードを乗せて、15のりんごフィリングを飾り、シナモンシュガーを散らして冷蔵庫へ

26

カスタードクリームが冷えれば完成です。

コツ・ポイント

分かりやすく書いたので工程は多いですが、1つ1つの作業は簡単です。
りんごが沢山あったらぜひ作ってみて下さい。
オリーブオイルを使ってヘルシーに仕上げていますが、いつもお使いのお好みのオイルでも大丈夫です。

このレシピの生い立ち

りんご大好きな家族の為に、アレンジしたデザートを食べてほしくて考えました。
レシピID : 5836608 公開日 : 19/09/23 更新日 : 19/09/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」