雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

塩鮭と春菊煮

春菊と塩鮭、水を入れればセット完了。生姜、麺つゆ、紹興酒でちょっと変化を。
塩鮭と春菊煮
now loading...

コツ・ポイント

【冬食材:春菊】
春菊。この季節、鍋には欠かせないし、おひたしにもよし。存在感充分ですが、それでも脇役。そこで今回は、そんな春菊をぜひ主役にして一杯を。春菊と言えば香りや苦味が個性的。そのクセをいやがる人も多いですが、まぐち的にはけっこう扱いやすい食材です。それほどアクは強くないので実は生で使ってもOK。葉野菜としては味もしっかりしているので、いろいろなものと組み合わせても負けず、濃い味を持ってきても大丈夫。なので、魚でも肉でも何を持ってきてもほぼほぼ万能。むしろ個性のはっきりしたものとぶつけるくらいがおすすめです。
味付けのポイントの一つは、油分との相性がいいところ。オリーブオイルやレバーペーストと合わせるとぐっと引き立ってくるのはそんな理由。胡椒や生姜、松の実などのアクセントも効果的。お酒がぐいぐい進みますよ。

このメニューに合うおすすめのお酒:焼酎

掲載情報
3892ceafdc5097b6d949da88c6f1ac9f
銀座ロックフィッシュ直伝!誰でもカンタン らくらくつまみ
身近な食材が銀座の人気バーのワザで、簡単に小粋なおつまみに。ハイボールの聖地「銀座・ロックフィッシュ」の店主、間口一就さんが公開する、誰でも簡単にできるウルトラスーパーおつまみレシピ。凝りすぎない、料理にしない、ささっと作るを身上に、切り方をちょっと工夫する、調味料を変えてみる、意外な食材を合わせてみるという目からウロコのテクニックが満載です。
著者:間口一就    定価:1,200円(税抜)