雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

香味野菜の精進揚げ

残った衣にしょうがの千切りを混ぜて揚げれば、素材すべてにムダがなく、風味も格別
香味野菜の精進揚げ
now loading...

コツ・ポイント

【どんな作業も、どんな素材も、等しく尊い。食感と香りが格別の天ぷらを揚げてみましょう】
精進揚げの定義は二つあって、一つは衣に卵が使われていないこと、もう一つは具も精進料理で使える野菜だけで作られていることです。にんにく、にら、玉ねぎ、長ねぎ、らっきょうは五葷(ごくん)と呼ばれ、強い匂いが修行の妨げになるため、精進料理では避けるべき素材と考えられています。
さて、一般的な天ぷらと比べて精進揚げの味わいはどうかというと、卵の入っていない衣はさっくりと軽い食感で、具も野菜だけですので歯ごたえが軽快。全体的にあっさりと食べやすく感じられます。ただ、動物性のものが入らないため、味にメリハリがつきにくいという一面もあります。それを補うには、しょうが、青じそ、みょうがなど、五葷以外の素材で色合いよく、香りや食感のはっきりした食材を用いるといいでしょう。天かすをこまめに取り除くのも忘れずに。

掲載情報
446921f51d44c66302318a4d0f34ba17
お寺のしあわせごはん お坊さんに学ぶ、読んで食べて、心が軽くなる言葉とレシピ
命をありがたく、おいしくいただく料理の作り方、食の作法をお坊さんが伝授します。キッチン空間の整え方から、食器、調理器具の選び方、掃除術にいたるまで、食を通じて仏教の教えを実践し、悩みから解放されるためのヒントと、家庭で簡単に作れる精進料理レシピを紹介します。
著書: 青江覚峰    価格:1200円