雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

オクラごま豆腐

ぷるぷるとなめらかな舌触りにオクラの歯ごたえがアクセント
オクラごま豆腐
now loading...

コツ・ポイント

【昆布のだし汁の作り方】
[材料(作りやすい分量)]
昆布…15×7cm程度
水…5カップ
1.昆布はかたく絞った布巾などで表面を軽くふく。
2.鍋に分量の水と1を入れ、2時間ほどおいたあとに弱火にかける。鍋肌がふつふつとしてきたら火を止め、昆布を取り出す。

【固定概念にとらわれず、料理は自由な発想で。精進と南米食材を組み合わせたごま豆腐を味わいましょう】
わたしたち僧侶にとって、精進料理の王道ともいえる「ごま豆腐」は、とても思い入れの深い料理です。風味高いごまと、独特の食感のある葛くずを使った、和食の真しん髄ずいといえる料理でもあります。また、工程は単純ながら非常に手間がかかり、もし気が緩んで手を抜こうものなら、そのことがはっきりとでき上がりに表れてしまいます。さて、今回はそんな思い入れのあるごま豆腐に、オクラを合わせてみました。オクラは独特の青臭さをもつ粘りけの強い野菜で、今ではおなじみですが、もとは南米が原産。精進料理に南米の食材とは意外に思われるかもしれませんが、そんな固定概念をはずすと、驚くほど相性のよい素材同士だということに気づきます。固執を捨てることで、いろいろなことが楽しめるのです。

掲載情報
446921f51d44c66302318a4d0f34ba17
お寺のしあわせごはん お坊さんに学ぶ、読んで食べて、心が軽くなる言葉とレシピ
命をありがたく、おいしくいただく料理の作り方、食の作法をお坊さんが伝授します。キッチン空間の整え方から、食器、調理器具の選び方、掃除術にいたるまで、食を通じて仏教の教えを実践し、悩みから解放されるためのヒントと、家庭で簡単に作れる精進料理レシピを紹介します。
著書: 青江覚峰    価格:1200円