雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

葛湯

ほんのり甘く、のどごしのやわらかい葛湯にピリッとしたしょうががアクセント
葛湯
now loading...

コツ・ポイント

【質素な葛湯のおいしさを味わい、日常にころがる小さなしあわせを感じましょう】
ここ数年、夏になると大人なのに四〇度を超える熱を出し、寝込んでしまうことが続きました。夏ですから、子どもたちは夏休みで大はしゃぎ、SNSなどで友人たちの休暇の様子も目に入ってきます。どうして自分ばかりこんな目にあうのだと、怒りと悔しさと心細さでいっぱいでした。ところが、ようやく熱が下がり、久しぶりに食欲を感じて口にした葛くず湯ゆの、なんとおいしかったことでしょうか。質素極まりない葛湯ではありましたが、おいしいという以上の幸福感を得たことをはっきりと覚えています。しあわせを得るのに、特別なものなど何もいらないのです。

掲載情報
446921f51d44c66302318a4d0f34ba17
お寺のしあわせごはん お坊さんに学ぶ、読んで食べて、心が軽くなる言葉とレシピ
命をありがたく、おいしくいただく料理の作り方、食の作法をお坊さんが伝授します。キッチン空間の整え方から、食器、調理器具の選び方、掃除術にいたるまで、食を通じて仏教の教えを実践し、悩みから解放されるためのヒントと、家庭で簡単に作れる精進料理レシピを紹介します。
著書: 青江覚峰    価格:1200円