犬ごはん わんこのおせち2016

犬ごはん わんこのおせち2016

Description

毎年作るわんこのおせち。
少しずつ作り方も変えて 試行錯誤しています。犬用ですが味付けをすれば飼い主さんも食べれます。

材料 (作りやすい分量)

鶏むね肉
2枚
さつまいも
1本
人参
1本
大根
五センチほど
蓮根
三センチほど
いんげん
7本
蒸し黒豆
市販品適量
いりこ
3本
4個
ごま
適量
ぶり
一切れ

作り方

1

野菜の下準備をする。さつまいも1本は皮をむき厚さ二センチに切り水にさらす。人参、大根を千切りし、飾り用に何枚か型抜きする

2

千切り人参、大根は酢小さじ一杯をふりかけなじませておく。大根、蓮根、いんげんををお煮しめ用にニセンチ角の乱切りにする。

3

人参をいんげんの長さに合わせて細切りにする。人参、いんげんを型抜き野菜と一緒にゆでる。

4

鶏むね肉1枚を厚みを開き、端の方何センチかをお煮しめ用にとりわける。わけたものは乱切りにする。

5

型抜きなどででた半端野菜、いんげんの切れ端などをみじん切りにする。いんげん以外のお煮しめの材料をいりことともに煮始める。

6

開いた鶏肉にいんげん、細切りの人参を人参が真ん中に来るように起き、端からくるくる丸め、ぴっちりラップで3重に巻く。

7

巻いた鶏肉は水からゆで始め沸騰し2分ほどたったところで火を止め、蓋をしたままおいておく。

8

鶏むね肉もう1枚は小さく切りフードプロセッサーで溶き卵大さじ2杯くらいを合わせて混ぜ合わせる。(鶏ミンチでも代用可)

9

鶏ミンチにみじん切りの野菜を混ぜ合わせ、オーブンシートをひいたバットに厚みをそろえて広げ上にごまを散らす。

10

さらしておいたさつまいもを柔らかくなるまでゆで 潰して卵黄ひとつを混ぜ合わせ オーブンシートに絞り出す。

11

鶏ミンチのバットとさつまいものシートを天板に並べ 180度に熱したオーブンで焼く。いもは焼き目がついたところで取り出す。

12

鶏ミンチは15分ほど焼き、竹串をさして透明の肉汁がでればOK。取り出して冷ましておく。

13

溶き卵の残り、残りの卵白、卵2つをハンドミキサーでもったりするまで泡立て、ごく弱火の卵焼き器で蓋をして15分ほど焼く。

14

焼き上がった卵は巻きすで巻いてラップを巻いておく。ぶりをフライパンで油をひかずに焼く。

15

なますの水分を絞り、出来たものを切り分け、お煮しめにゆでいんげんを合わせ、黒豆とともにお重に詰めてできあがり。

コツ・ポイント

野菜の下準備は前日でも大丈夫です。蒸し黒豆はもう一度ゆでると少しやわらかくなります。食べさせるときはわんちゃんの大きさに合わせて 小さく刻んだり、量を調整してください。さつまいもは絞らずに ゆでたものをつぶして茶巾でも全然大丈夫です。

このレシピの生い立ち

とりハムの作り方を応用し 八幡巻を簡単にしました。しっとりして食べやすそうです。今年も元気にすごせるようにとの気持ちで作っています。さつまいもが柔らかすぎたので今年はスイートポテト風に絞り、焼きました。ぶりは骨をしっかりとってくださいね。
レシピID : 3607539 公開日 : 16/01/06 更新日 : 16/01/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」