深い味わいの虜になる【ビーフシチュー】

深い味わいの虜になる【ビーフシチュー】
手間隙が掛かりますが、市販のルーでは絶対にでない味わい。シチューを飲むのではなく、お肉を味わうためのビーフ・シチューです。ライス・パン・パスタ、何にでも合うので、ワインを一緒にディナーを楽しんでください♪

材料 (4人分)

牛肉(スネ・バラ等)
600g
★セロリの葉、パセリの茎、人参、玉ねぎ、ローリエ
適量
★塩・こしょう、サラダ油
適量
玉ねぎ(みじん切り)
2個
セロリ(みじん切り)
1本
☆トマト缶
1缶
☆水
400g
塩・こしょう
適量
小麦粉
大さじ3
《野菜》
じゃがいも
3個
人参
1本
生クリーム・パセリ
お好みで

1

写真

牛肉は、5~7cm四方くらいの大きさに切ります。スネ肉やバラ肉がお勧めです。
★の香味野菜・調味料と一緒にマリネします。30分以上は置いてください。

2

写真

マリネした牛肉に小麦粉(分量外)をはたきつけ、フライパンで焦げ目がつくまで焼き付けます。
肉を取り出し、香味野菜も炒めます。
フライパンに残った油は後で使うのでそのまま。

3

写真

大きな鍋で、みじん切りの玉ねぎとセロリを炒めます。あめ色になるまでじっくりと。30分~1時間かかりますが、根気良く!あめ色になれば、赤ワインを注ぎ、半量位まで煮詰めます。焦げ付かないように注意です。

4

3に☆と牛肉・香味野菜を加えます。強火にし、沸騰したら弱火で煮込み始めます。牛肉が柔らかくなるまで、1~2時間。圧力鍋があれば早いですね。焦げ付かないよう、時々かき混ぜてください。

5

写真

牛肉を焼いたフライパンに小麦粉大さじ3をいれ、粉臭さがなくなるまで弱火でじっくり炒めます。
(お肉を煮込んでいる間に。)

6

鍋の牛肉を取り出し、スープをざるで漉して香味野菜等を取り除きます。

7

写真

5のフライパンにスープを少しずつ足して溶かします。煮汁と牛肉を併せて、鍋に戻して再度煮込みます。さらに1~2時間。これでお肉がホロホロになります♪
味見をして、塩・こしょうで調整してください。

8

じゃがいもと人参は食べやすい大きさに切り(シャトーが見た目に美しい)、低温の油(分量外)で茹でるように火を通します。お湯で茹でてもOKです。

9

7の鍋にじゃがいもと人参を入れ、15分ほど煮込みます。仕上げに、お皿に盛り、生クリーム・パセリ等お好みで♪ 一晩寝かせると更に旨味アップです^^

10

※2012/04/23 トップ画像変更致しました。

コツ・ポイント

一つ一つの行程を丁寧に行えば、確実に美味しいシチューになります!赤ワインは、フルボディの良質な物を使えばより一層深みのある味に仕上がります。ライトボディのワインなら、お好みで、ケチャップ・トンカツソース等で味を整えてください。

このレシピの生い立ち

カレーのアレンジとして、ずっとこの作り方です。
今回久しぶりに作ったので、覚書としてアップしました。
レシピID : 435460 公開日 : 09/12/07 更新日 : 12/05/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

9 (8人)

18/01/03

写真

リピです。美味しくていつも作ってます(^_^)/

Ken09

手間がかかるのにリピして下さって有難うございます♡

13/01/01

写真

手間暇かけて作るだけあって美味しいですね(^o^)。感謝です。

Ken09

手間暇かけると美味しさも格別ですよね。素敵なれぽ感謝です^^

11/03/17

写真

コツが盛りたくさんで助かりました♪美味しくできて大感激、感謝です

こうねい

こちらこそ素敵な盛り付けのつくれぽ、感謝です♪

11/02/21

写真

旦那様の誕生日に。頑張ったかいあって大好評でした♪

こりこ

旦那様に好評でよかったです。つくれぽ感謝です♪