【ジビエ】シカすじ肉の中華スープ

【ジビエ】シカすじ肉の中華スープ
第1回ジビエ料理コンテスト入賞!肉を塩麹で一晩漬け込み、圧力鍋で30分加熱すると、パサつかず柔らかい肉に(農林水産省)

材料 (4人分)

シカすじ肉(スネ以外でも可)(一口大に切る、冷凍肉の場合は自然解凍してから)
200g
1200ml
茹で汁
1000ml
中華スープの素
18g
1個
小さじ3
具材
人参(薄切り)
30g
ジャガイモ(一口大に切り、煮崩れを防ぐために面取りをする)
120g
キャベツ(食べやすい大きさに切る)
40g
タマネギ(繊維に沿って5ミリ幅に切る)
1/4個
しめじ(石づき(根元)を切ってばらす)
1/4パック
水煮タケノコ(薄切り)
20g
塩蔵ワカメ(流水で洗いながら両手でワカメをこすって、しっかり塩を取り、包丁で細かく刻む)
30g

1

塩麹で一晩寝かせたシカすじ肉を圧力鍋に入れ、1,200mlの水を加え、強火にかける。
※蓋はしない

2

沸騰したら肉から灰汁がでるので、丁寧に掬い取る。※強火のままだと、灰汁が鍋から溢れ出るので、火加減を調節して灰汁を取る

3

灰汁の処理が済んだら圧力鍋の蓋をし、圧力が掛かるのを待つ。

4

圧力が掛かって、オモリが揺れたら、弱火にして30分火にかける。

5

圧力鍋に掛けている間に、他の具材を必要な分量準備し、切っておく。

6

30分経ったら火を止めて、自然にロックピンが下がるのを待つ。
※無理に蒸気を抜くと、茹で汁(出汁)が減るため

7

ピンが下がったら、別の鍋に肉と茹で汁を入れ 中華スープの素と具材を全て入れ、強火に掛ける。※茹で汁が少ない場合は水を足す

8

沸騰したら、弱火にして約15分加熱する。

9

ジャガイモに竹串がすっと通ったら、溶き卵を回し入れて火を止め、ごま油を加えたら完成。

コツ・ポイント

シカすじ肉を塩麹で一晩漬け込み、そして圧力鍋で30分加熱すること。そうすることで、パサつかず、しっとり柔らかくなります。また、灰汁を丁寧にしっかり取ることが臭みを取るポイントです。※特に硬い部位は圧力鍋での加熱時間を40分にしてください。

このレシピの生い立ち

このレシピは、「第1回ジビエ料理コンテスト」において入賞したものです。
ジビエについての詳細はこちら
http://www.gibier.or.jp/gibier/
レシピID : 4412710 公開日 : 17/05/08 更新日 : 17/05/08

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」