ポリ袋deシナモンちぎりパン~ふわラテ~

ポリ袋deシナモンちぎりパン~ふわラテ~

Description

ポリ袋(HBでもOK)で簡単。ほんのり『ふわラテ』香るシナモンロールちぎりパン♪
巻き込み用の砂糖はラカントで体に◎!

材料 (18㎝スクエア型)

180g
★薄力粉
20g
★砂糖
15g
★塩
2g
★ドライイースト
3g
★ふわラテ
1包
バター
15g
牛乳
140g
フィリング
バター(無塩)
10g
シナモン
好きなだけ
アイシングクリーム
お好みで
調理動画をご参照下さい https://youtu.be/LczjfRPv6N8
動画とこのページを併せてご活用下さい

作り方

1

ホームベーカリーの場合、『パン生地コース』で1次発酵まで行います。工程8へすすんで下さい。

2

写真

ふわラテ。前回焼いた『ふわラテ&チョコのちぎりパン』がおいしかったので今回も使用♪ID:6413860

3

写真

フィリング用バターは室温に戻しておきます。

4

写真

ビニール袋に★印の材料を計り入れます。バターは小さくカット、牛乳はレンジで人肌程度に温めておきます。

5

写真

袋の中の材料を軽く混ぜ合わせた後、温めた牛乳とバターを加え袋に空気を含ませシャカシャカ30秒。

6

写真

次に袋の口を開けた状態でもみもみこねこね7分程。
※生地の作り方は動画をご参照下さい。

7

写真

袋の口を結び1次発酵35~40℃40分ほど。2倍くらいの大きさに膨らみます。
画像は発酵後の状態。

8

写真

生地を打ち粉をしたボードに取り出しガス抜き後、表面が張るように丸め、ラップを被せ10分休ませます。

9

写真

綺麗な面を下に、27×27㎝を目標に四角くのばします。

10

写真

奥2㎝は避け(閉じしろ)、バター→ラカント(砂糖)→シナモンの順に生地全体に広げていきます。

11

写真

9等分にカット。糸を巻き付けて切ると切り口が潰れずきれいです。

12

写真

オーブンシートを敷いた型に並べ、ふんわりラップを被せます。

13

写真

40℃20分発酵させます。

14

写真

発酵後、ひと回り大きくなっています。
オーブン予熱190℃開始。

15

写真

牛乳を刷毛で塗ります。※卵ほど照りが出ないので塗っても塗らなくてもどちらでも。

16

写真

180℃15分焼いていきます。

17

写真

ふわラテ香るシナモンロールちぎりパンの完成♪
アイシングクリームをかけてお召し上がり下さい。

18

写真

cookpadブログもやっています。
興味のある方は覗いてみて下さいね。

19

写真

ID:6436321『ハロウィン★ミイラパン』です。ソーセージ入りのふわふわパン。

20

写真

ID:6413860
『ポリ袋deふわラテ&チョコのちぎりパン』

21

写真

チョコがたっぷり入ったおやつパン♬
ID:6178874『ポリ袋deチョコチップちぎりパン』

22

写真

ID:6380775
『ポリ袋deシナモンロール~かもめ食堂風~』

23

写真

ID:6120532
『ポリ袋de我が家のベーコンエピ』

24

写真

一度に2種類のパン♪
ID:6199865
『ソーセージパン&おまけパン』

25

写真

低糖質なうえにシュワシュワふわふわおいしい♪
ID:6025066
『ロカボ♡低糖質HMde台湾風カステラ』

コツ・ポイント

ビニール袋は厚さ0.02㎜以上マチなしをお使い下さい。大きさは38×32㎝のものを使用しています。ご参考まで。
アイシング:粉砂糖40g・乾燥卵白3g・水10g+αくらいで作りました。

このレシピの生い立ち

前回焼いた、ふわラテ&チョコのちぎりパンのふわラテ生地がおいしかったのでシナモンロールにしてみました。コーヒーが主張し過ぎずシナモンを引き立ててくれていい感じ。我が家好みのパンに仕上がりました♪
レシピID : 6434353 公開日 : 20/09/06 更新日 : 20/09/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」