雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

大根とピーマンのウコン炒め

肝臓にやさしいからおつまみにも
大根とピーマンのウコン炒め
now loading...

コツ・ポイント

【肝臓や消化器系によく免疫力も上げてくれる】
ウコンは中国の薬膳、インドのアーユルヴェーダでも使われるスーパーフード。
ショウガ科の多年草で、しょうがと同じように根の部分を利用します。カレー粉に使われる黄色いスパイス、ターメリックとしてもおなじみですね。
ウコンに含まれる注目成分は、ポリフェノールの一種で、抗酸化作用のあるクルクミンという色素成分です。
クルクミンには、肝臓の働きをよくする、消化器を強くするといった効果があるとされています。
また、アーユルヴェーダではその消炎作用をいかし、オイルに溶かして荒れた肌に塗ったり、風邪のときにはミルクに溶かして飲んだりもします。
食事に取り入れるなら、ターメリックの粉末を使うのもいいでしょう。
ターメリックは、本場インドではカレーだけでなく、卵料理やドレッシング、マヨネーズの風味づけなども使われます。クルクミンは油に溶けやすいので、食事でとるのが効率的。サプリメントの場合は、食後に飲むと吸収がよくなります。

掲載情報
F827784988e06e87194e03d30ae05c98
スーパーフード便利帳
ハリウッド女優や人気モデルも注目! アメリカで超話題の「スーパーフード」、日本で初めての解説&レシピ本! スーパーフードとは、「栄養価が高く健康に有効な食品」のこと。 1980年代頃のアメリカやカナダで始まり、アメリカでは2000年代に一大ブームを巻き起こして、今では「健康にいい食スタイルのひとつ」として定着しつつあります。 美のカリスマとされる、ミランダ・カー、グウィネス・パルトロウ、マドンナらも毎日の食生活に取り入れていることは有名です。
著者:いとうゆき    価格:1500円(税抜)