あご出汁の角煮かぶら茶漬け

あご出汁の角煮かぶら茶漬け
鹿児島女子短期大学の女子大生「チームすみちゃん's」がレシピ開発しました!
有村真生
内田梨穂
鶴田宇宙未
牧山采耶花

材料 (2人分)

【出汁】
 屋久あご燻製だし「㈱YSフーズ」
8g(1パック)
 水
300ml
 酒
4g(小さじ1弱)
 塩
2g(小さじ1/2弱)
4g(小さじ2/3)
【ご飯】
 精白米
140g
 水
200ml
【上具】
かぶら蒸し風
 かぶ(大根)
80g
 しらす
10g
 酒
少量
 卵白
40g
 塩
0.4g(ひとつまみ)
味付け具
 黒きくらげ(乾燥)
2g
 干し椎茸
6g(小2枚)
 あご出汁
ひたひた
 砂糖
6g(小さじ2)
3g(小さじ1/2)
3g(小さじ1/2)
角煮
 豚バラ肉(塊)
60g
 水
ひたひた
35g(大さじ2強)
 砂糖
20g(大さじ2強)
14g(大さじ1弱)
その他
 さやえんどう
4g(2枚)
 人参
40g
 大葉
2g(2枚)
 みかんの皮
少々

1

~出汁~
屋久あご燻製だしパックを分量の水に30分浸漬。

2

1を加熱し、約5分煮出してだしをとり、酒、塩、醤油で調味する。

3

~ご飯~
米を洗米、浸漬して炊く。(やや硬めのご飯)

4

~具~
■かぶら蒸し風
かぶはすりおろして水気を軽く除く。しらすは臭みを取るために酒少々振っておく。

5

卵白に塩をひとつまみ加え泡立てメレンゲ状にする。

6

4と5を合わせ、耐熱皿にこんもりと盛り、電子レンジ500wで1分半加熱する。(ラップなし)

7

■味付け具
きくらげと干椎茸は水で戻す。きくらげはせん切りし、干椎茸は十字に飾り切りをする。

8

7をあご出汁と調味料で煮る。10分程度弱火で加熱し火を止め、そのまま味を含ませる。

9

■角煮
豚バラ肉は一口大に切り、全面を焼いて脂を落とす。さらに熱湯に通し、余分な脂を除く。

10

圧力鍋に9と焼酎、スライスした生姜、にんにく、砂糖を入れ中火で15分煮る。

11

10に醤油を加え、圧力鍋でさらに約30分加熱する。

12

■その他の野菜
さやえんどうは筋を除き、青茹でし、斜め半分に切る。

13

人参は花形に抜きスライスして茹でる。
(春は桜型、秋は紅葉など季節感を演出するとよい)

14

大葉はせん切りにして水にさらしてあくを除く。

15

みかんはよく洗い、皮をみじん切りにする。

16

~仕上げ~
器にご飯を盛り、写真のように具を飾って熱々の出汁をかける。

コツ・ポイント

【出汁茶漬けレシピご利用について】
飲食店でメニューに取り入れていただく場合やアレンジしたメニューを開発された場合は事務局(0992390253)までご一報頂ければ幸いです。
出汁の王国・鹿児島プロジェクトのHPにて紹介させていただきます。

このレシピの生い立ち

鹿児島県民に好まれる濃い味の角煮と、あっさりしたかぶら蒸しを組み合わせ、しっかり味だけどさっぱりお召し上がり頂けるお茶漬けに仕上げました。
鹿児島らしいあご出汁を使用しました。出汁は他でも代用できますがあご出汁がおススメです。





レシピID : 3412913 公開日 : 15/11/14 更新日 : 16/02/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」