*材料4つ*シンプルフランス

*材料4つ*シンプルフランス
「一晩寝かせたこの旨さ」 少しのイーストで、ゆ~っくり生地を発酵させてあげる、オーバーナイト中種法。一次発酵後、一晩冷蔵庫でお泊りしてもらいます。口溶けの良いクラムと、カリッとした薄い皮が特徴です。是非、焼きたてを朝食に♪

材料 (20cm程度のプチバゲット4本分)

5g
210cc
ドライイースト
小さじ1/3強

1

HBの場合*材料を全部入れて「生地作り」スタート。(ドライイーストは指定の位置に。)

2

*手捏ねの場合*ドライイースト以外の材料をボウルの中で混ぜます。(※水を少量残しておく。)生地がまとまってきたら台の上に出し、※の水で溶いたドライイーストも加えてしっかり捏ねます。生地の表面がつるつるになり、捏ね終わったら30分寝かせます。

3

一次発酵後、両手で押さえてしっかりガス抜きをします。生地を丸め、綴じ目を下にして薄く油を塗ったボウルの中に入れます。しっかりラップをして冷蔵庫へ。一晩寝かせます。

4

*翌朝*生地は1.5倍に膨らんでいます。ラップをかけたまま、生地の温度を常温で60分かけて、元に戻します。(冬場は90分。)

5

台の上に生地を取り出し、4等分に。(打ち粉が必要な場合は打ち粉を。)きつく絞った濡れ布巾を上にかけて、10分間ベンチタイム。傷付いた生地を修復させます。

6

麺棒で生地を楕円形に伸ばします。(縦10cm、横15cm程度。)伸ばした生地の向こう側1/3をこちらに向かって折り、端をつまんでしっかり閉じます。同じようにこちら側からも折り、つまんで閉じます。(三つ折にする感じ。)

7

さらに生地を半分に折り、指でつまんでしっかり閉じます。クッキングシートをしいた天板の上に並べ、二次発酵50分。生地が乾燥していたら、その都度表面に霧吹きを吹きかけます。

8

オーブンを250℃に予熱予熱が完了する頃に合わせて、生地の表面が少し乾くようにしておきます。(→クープを入れやすくするため。)カミソリで斜めに3箇所クープを入れ、しっかり霧吹きを吹きかけてからオーブンへ。

9

250℃で25分焼く。焼きあがったらクーラーの上で荒熱を取る。

コツ・ポイント

手順3、4で生地を折り込むとき、空気をしっかり抜いて、ぴったりと生地を合わせてから閉じてください。オーブンへ入れる直前の霧吹きは、十分過ぎるくらいが丁度いいです。(高温で一気に焼くため、中に火が通る前にパンの表面が焦げてしまうのを防ぐため。)焼き時間はオーブンによって加減してください。一晩寝かせた生地は、通常より釜伸びがいいです。膨らんだときくっつかないよう、十分な間隔をあけて焼いてください。

このレシピの生い立ち

一度試してみたかった、リスドォル(フランスパン専用粉)を初めて購入。小麦の味を味わえる、シンプルなハードブレッドが食べたくて。普段使っている強力粉でも試しましたが上手に焼けました^^*今オーバーナイト法にハマっているのですが、時間をかけた分、皮もクラムも本当に美味しくなってくれます♪焼きたては最高♪
レシピID : 445524 公開日 : 07/10/18 更新日 : 07/10/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

14 (12人)

08/10/01

写真

のんびり作れていいですよね♪あっという間になくなっちゃいました。

miesou

嬉しい~♪^^私ものんびりが気に入ってます♡感謝感謝♡♡

08/09/08

写真

チョット出掛けちゃって発酵過多でも、とっても美味しかったです~♪

ひなりんまま

とっても美味しそう~!最高~!いつも素敵なレポに感謝♡^^*

08/09/07

写真

オーバーナイト法はまりそう♪シンプルでうれしい&パリパリでおいし

轟夢子

バリバリ伝わってきます~♡♡お店のパンのような焼き上がり!!

08/09/03

写真

クープが大失敗!!でも、パリパリふわふわ美味しかったです☆

もぐりん1003

クープ難しいですよね↓でも綺麗な焼き上がり!!!脱帽です♡♡