筑前煮

筑前煮

Description

1日目も、2日目も、3日目も美味しい♪
上級者向け、おせちの必需品、筑前煮♪

材料 (6〜7人分)

ごぼう
1本
れんこん
300g
里芋
8個
人参
1本
干ししいたけ
6個
ゆで筍
1個
こんにゃく
1枚
鳥もも肉
200g
大さじ6
大さじ4
大さじ2
砂糖
大さじ4
絹さや
5〜6枚

作り方

1

事前にだし汁(鰹)をとっておく。
干ししいたけを戻しておく(小さなもので4時間ほど)戻したしいたけは4分割する。

2

ごぼうの汚れを処理してななめ切り、れんこんはかわを削って乱切り
ごぼうとれんこんを酢水さらして垢を抜く。

3

人参を8mm幅に輪切りし、花形に抜く。
ゆで筍は輪切りで先の方は縦切り。水で洗っておく。

4

里芋の皮を剥いて、8mm幅の輪切りにする。
さっと洗って鍋で沸騰するまで茹でる。沸騰したら茹で汁を捨て流水で洗う。

5

里芋をもう一度、冷水から沸騰するまでゆでたらザルにあげておく。

6

鳥もも肉の脂を落として、一口大に切り、バットにあげて、酒と醤油を各大さじ1をまぶしてもんでおく。

7

大なべに湯を沸かして、2のごぼうとれんこん、3の人参を硬めに茹でる。茹でたらザルにあげておく。

8

6の茹で鍋に、水洗いしたこんにゃくを入れて3分ゆで、ザルにあける。
ゆでたこんにゃくを5mm幅で切りねじっておく。

9

フライパンにサラダ油大さじ2を入れて、6の鶏肉を表面を軽く炒めたら広めのざるにあげる。そこに熱湯を回しかける。

10

9のフライパンに、7のごぼう、れんこん、人参を入れ、全体がいためられたらザルにあける。

11

大きな鍋に、だし汁、酒、みりん、醤油、白だしを入れる。煮立ったら鶏肉を2分茹でて取り出す。

12

写真

11の鍋に砂糖を加え、こんにゃくと里芋、しいたけ、筍、10のごぼう、れんこん、人参を入れ、強火アクをとりながら煮る。

13

20分ほど中火で煮たら落し蓋をして弱火で煮る。
1時間ほど、全体を見て野菜が柔らかくなったら11の鶏肉を加えて煮る。

14

写真

煮汁が1/3くらいになったら火を止め、自然に冷まして味をなじませる。
絹さやを鍋に塩ひとつまみ入れてゆでておく。

15

写真

全体が冷めて味が馴染んだら、重箱に詰めてできあがり!

コツ・ポイント

材料を切る段取りと、茹でる順序が大事。
炒めた鶏肉に熱湯をかけておくと、翌日脂が出ません。

このレシピの生い立ち

母のおせちの覚書。
2002年と2005年のきょうの料理を参考にしました。
レシピID : 5969063 公開日 : 20/01/02 更新日 : 20/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」