雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

さやいんげんとマッシュルーム鶏レバーのサラダ

フランスではよくマッシュルームを生で食べます。生のマッシュルームとさやいんげんとの相性は抜群。フランスではこれにフォアグラを添えることが多いのですが、今回は手頃な鶏レバーをカリッとした食感に仕立てて合わせました。
さやいんげんとマッシュルーム鶏レバーのサラダ
now loading...

コツ・ポイント

・さやいんげんが太めの場合は斜めに切ったほうが食べやすくなります。細いものは長さを3等分にします。
・パン粉を細かくするには、ざるに通したり、小型ミキサーなどにかけてください。普通のミキサーでは、ある程度の分量がないとミキサーの歯が空回りして細かくなりません。普通のパン粉を使うと、サクサクッとした食感になります。
・レバーにまぶす粉の量が少ないので、ポリ袋などに粉とレバーを入れて振ると作業がしやすくなります。空気を入れて膨らませてから、袋の口を閉じて振ります。

掲載情報
64bd6bd17a1b2d83f6b87a2e6ecd284f
まいにち、サラダ ひとりのときも おもてなしのときも
グルマン世界料理本大賞グランプリを受賞し、フランス・日本のテレビ、雑誌で活躍中の料理プロデューサー、狐野扶実子氏。食材を生かしきる、唯一無二の繊細で優美な料理は世界中のVIPや食通の舌をうならせてきました。特に野菜料理に定評のある著者の持ち味が存分に生かされた「サラダ」101品のレシピが満載!
著者:狐野扶実子    価格:1,600円(税抜)