雑誌・料理研究家のレシピが見放題!

パッパ・アル・ポモドーロ

イタリア・トスカーナ地方の郷土料理で、かたくなったパンを煮たパンがゆです。イタリアンにオイスターソースが合うなんて意外でしょ?缶詰でなくトマト3個を使っても
パッパ・アル・ポモドーロ
now loading...

コツ・ポイント

オイスターソースは、広東料理でよく使われる、カキのゆで汁をもとにした調味料。それ自体はしょっぱいソースという感じでクセもあまりありません。炒め物や煮物によく使われますが、少し加えるだけでコクやうま味がぐっと増し、深い味わいを奏でてくれます。この不可思議な調味料の特徴を一言でいえば、〝陰のフィクサー"でしょうか。自分そのものの味は表に出さずに、あらゆる食材同士を引き立て、まとめる力をもっているからです。たとえ相性が悪い食材でも、オイスターソースが両者の間でコクとうま味を紡ぎ出し、円満に、そしておいしく仕上げてくれます。その実力たるや相当なもの!簡単に味に奥行きを出し、料理の腕をアップしてくれますよ。魚介類はもちろん、肉料理にも合い、中華に限らず、洋食にもかくし味として活用できます。

掲載情報
25841b52c37a73d6c43faa7282c7366d
調味料ってすごい!
話題のラー油をはじめ、オイスターソース、オリーブオイルから塩まで、28種類の調味料の活用法をレシピとともに紹介します。手づくり調味料のレシピも多数掲載。
著者:青木敦子    価格:838円(税抜)