大和肉鶏のザクザクあんかけ丼

大和肉鶏のザクザクあんかけ丼

Description

柿の種のザクザクとあんかけのトロっとした食感と、梅とゆずのさっぱりした風味を楽しめます。

材料 (1人分)

ご飯
150g
大和肉鶏(むね・皮なし)
100g
下味
 おろし生姜
4g
 酒
大さじ2/3強
 こいくちしょうゆ
小さじ1/6
 ゆずペースト
6g
 梅肉
6g
大さじ1と2/3
 卵白
1/2個
 柿の種
35g
サラダ油
適量
キャベツ
20g
赤パプリカ
10g
黄パプリカ
10g
紫玉ねぎ
10g
長ねぎ(白い部分)
6cm
あん
 にんじん
10g
 えのきだけ
10g
 A 砂糖
大さじ1と1/2強
 A こいくちしょうゆ
大さじ1/2
 A 酢
大さじ1/2
 A 水
大さじ4
 B 片栗粉
大さじ1/2
 B 水
小さじ1

作り方

1

鶏むね肉は一口大に切り、切り込みを入れてめん棒で叩いて平たくし、おろし生姜、酒、こいくちしょうゆで下味をつける。

2

下味をつけた鶏むね肉を3つに分け、一つにはゆずペーストを、もう一つには梅肉を揉みこみ約25分漬ける。

3

キャベツはせん切り、赤と黄のパプリカは7㎜の角切りにする。紫玉ねぎは薄切り、長ねぎは白髪ねぎにし、それぞれを水にさらす

4

にんじんはせん切り、えのきだけは3等分の長さに切る。

5

にんじんは水からゆで、沸騰してきたら、えのきだけを入れ約3分ゆでる。ゆであがったらざるにあげて水気を切る。

6

鍋にAを入れて弱火で加熱し、砂糖が完全に溶けたらゆでたにんじんとえのきだけを加え、Bの水溶き片栗粉でとろみをつける。

7

柿の種は袋に入れてめん棒で約4㎜角になるまで砕く。

8

卵白は6分立てメレンゲになるまで泡立て、鶏むね肉に片栗粉、卵白、柿の種の順に衣をつける。

9

フライパンにサラダ油を1㎝の高さまで入れて弱火から中火で熱し、衣をつけた鶏むね肉を約2分揚げ焼きにする。

10

衣がきつね色になってきたら裏返し、さらに2分程加熱する。

11

ご飯を丼に盛り、キャベツと紫玉ねぎをご飯の上に盛る。

12

真ん中に揚げた鶏むね肉をのせ、白髪ねぎはその上に、パプリカは周りに盛る。あんは小鉢に盛り、添える。

コツ・ポイント

卵白は泡立てすぎると衣がはがれやすくなるので注意してください。
鶏肉を揚げる時に油が飛びはねやすく危ないので、蓋をしたほうが安全です。

このレシピの生い立ち

2018年に畿央大学健康栄養学科と株式会社近鉄リテ—リングで実施した「香芝サービスエリアフードコートメニュー創作コンテスト」に応募され、特別賞に輝いたメニューです。
レシピID : 5539687 公開日 : 19/07/15 更新日 : 19/07/15

このレシピの作者

畿央大学健康栄養学科では、地域連携活動として産官学と連携したレシピ開発プロジェクトを行っています。公式キッチンでは、管理栄養士を目指す学生が地域連携活動や授業で考えたオリジナルレシピを掲載していきます。
【健康栄養学科公式ホームページ】 http://www.kio.ac.jp/faculty/health/n/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」